魅惑のデカ目の【6ステップマスカラ術】徹底攻略|目力向上ラボ

  • 未経験から歓迎のライター募集
3,613 views
2012年8月13日
魅惑のデカ目の【6ステップマスカラ術】徹底攻略

近年つけまつげが大ブーム!だけどその裏ではつけまつげにどうしても馴染めないという人も…。確かにつけまつげは人それぞれ目の形やまつ毛の状態などによって不自然になってしまうこともあります。だからこそ基本であるマスカラに帰りませんか?どんなまつ毛も微調整も可能のマスカラで勝負時は小悪魔まつ毛にだって対応できちゃいます!

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

バッサバサの盛りまつ毛を作るマスカラのつけ方徹底攻略

盛りまつ毛イラスト

デカ目メイクの必須アイテム=つけまつげのイメージが定着しつつありますが、アイメイクにつけまつげを使用するとどうしても不自然さが残ってしまう人や、また派手になりがちなつけまつげを職場や学校にしていけない人にはぜったに欠かせないのがやっぱりマスカラ 元々の目の形やまつ毛の状態、アイメイクの仕方によってはつけまつげよりも地まつ毛にマスカラでメイクした方が断然ナチュラルで魅力的なことは実際にありますよね。マスカラはナチュラルにもゴージャスにも簡単変身できるアイメイクの定番ともいえる必須アイテムなのでマスカラのタイプや用途別に使いこなせるとメイクの幅も広がります。つけまつげとは一味違うマスカラの魅力を見直してみませんか?

盛りまつ毛の基本ステップこれであなたのまつ毛もバッサバサ

普段はつけまつげというオンナの子も地まつ毛で盛れちゃうメイク方法は知っておくと◎!

1. ビューラーでまつ毛にカールをつけよう!

まつ毛の根元からビューラーを当て、まつ毛の毛先へ手首を上に返すような動きを2~3度繰り返してしっかりカールをつけよう。
※あまり力を入れるとまつ毛が抜けちゃうよ!

2. 下地

カールやマスカラのパフォーマンスを発揮するためにも、地まつ毛の保護のためにも下地は重要!
勝負の時こそ手を抜かずに下地をぬりぬり!
カール力を発揮するためには3~数秒程ブラシでまつ毛の根元から持ち上げましょう。

まつ毛がしっかりカールした目元はキュートな印象でデカ目効果も大!

※下地を使わないときは、代わりにカールマスカラをセレクトするとイイかも?

3. ロングマスカラ&ボリューミィマスカラ

勝負時の盛りまつ毛の要と言えるこのステップ。 ボリュームも長さも両方捨てがたい人はためらわずに両方つけちゃいます。

ボリュームタイプ

濃く艶やかな印象の目元に仕上がりますが汗や涙など水分に弱いという欠点も…。
目の細かいコームを通してしまうとマスカラ液が絡め取られてしまうので注意しましょう。

ロングタイプ

繊細でちょっとだけクールな目元に仕上がります。
つけ方のコツは繊維の方向とまつ毛の流れをを整えるようになじませながらつけていきます。
下まつ毛には繊細なロングタイプのマスカラ液がおススメ。

4. 下まつ毛も忘れずに!

下まつ毛はロングタイプのマスカラ液をブラシを縦にしてつけていきます。

5. ウォータープルーフタイプマスカラ

水に強く長持ちしてくれるという特徴があります。
お化粧落としの時も比較的落としづらいタイプが多く、落とすときはまつ毛に負担をかけないように指先を使い、少しづつ優しく落としていきましょう。

またカール力を維持する役割としてこのタイミングでも使えるタイプの下地マスカラもあります。

6. ホットビューラーでトドメをさす!

マスカラが乾いたらまつ毛の根元から温めたホットビューラーを当て持ち上げるように数秒キープします。

※ホットビューラーは熱いため、まぶたに当ててしまうとやけどの恐れがあるので注意してね!

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!