【目のホワイトニング】澄んだ白目に戻れる目薬&アイメイク術|目力向上ラボ

  • フォークラスのライター募集
42,462 views
2013年1月22日
【目のホワイトニング】澄んだ白目に戻れる目薬&アイメイク術

水色がかっていて澄んだ白目は皆の憧れです。しかし年を取ると慢性的な眼精疲労により充血したり、長年の紫外線やコンタクト使用のせいで黄色く変色するといったことが多くなりますから、意識的なケアを心掛けましょう。ホワイトニング効果のある人気の目薬ほか、更に白目効果が倍増するアイメイクテクニックも紹介。

WEBライター
  

年齢と共に変色する白目をホワイトニングしよう

生まれつきランランと輝く白目を持っていても、それを永遠にキープすることは不可能です。
年齢を重ねれば、どんな人でも少なからず黄色目や充血目などに変化してしまうものです。

体の老化には誰も逆らえませんから、ある意味仕方のないことなのですが、白目が変色したままだと不健康に見えてしまう、目力も半減するなど良い事は1つもありません。

深刻な病気が起因しているのであれば話は別ですが、そうでなければ是非ホワイトニングの努力をして「あの頃」の美しい白目を取り戻しましょう!

モデルも愛用の目薬『イノクサ』がお勧め!

努力といっても、高いお金をかけ痛い手術を受けるなど特別なことが必要なわけではありません。
効果的な目薬を点すだけでOKです。白目のホワイトニング効果を持つ目薬には色々ありますが、特にお勧めしたい人気商品を2つ紹介しましょう。

ブルードロップ

『ブルードロップ』は、フランスブランドINNOXA(イノクサ)のロングセラー商品です。真っ青なボトルと液が特徴で、有名なファッションモデルやセレブが愛用していることでも知られています。点眼するとみるみる美しく澄んだ白目になり、乾燥や疲れ目もスッキリ解消してくれます。PCやスマホが原因の眼精疲労にも効きますので、目を酷使する現代人にはぴったりのアイテムと言えるでしょう。目に優しい天然成分配合だから、目薬の刺激が気になる方でも安心して使えるところも魅力です!

バイシン

目薬代表といっても過言ではないほどに有名な、アメリカ生まれの『バイシン』。 充血に効くタイプや清涼感が強いタイプ、紫外線で受けたダメージを回復させるタイプなど、全部で5種類もあり症状に合わせて選べるのが嬉しいところです。 気になる効き目も、一度点眼しただけで目の疲労が劇的に良くなる、白目が綺麗になると大好評。 お値段もリーズナブルですから、まとめ買いや家用・会社用に1つずつ、といった買い方もOKです!

アイメイクテクニックでより白目を白く見せよう

実際にホワイトニングできるわけではありませんが、アイメイクテクニックで白目を白く見せることもできます。使用するのは紺色のアイライナー、ホワイトペンシル(または白いアイシャドウ)、青みがかった赤い口紅の3つです。それぞれの使い方は以下の通りです。

紺色のアイライナー

上と下のまぶた療法に、やや太目にラインを引きましょう。
上と下の目尻ラインを繋げて書くのがポイントであり、ホワイトニングだけでなくデカ目効果もあります。

ホワイトペンシル(白いアイシャドウ)

目頭の「くの字」コーナーを、ホワイトペンシルや白いアイシャドウで強調しましょう。
仕上げに周囲から浮かないように、指の腹で軽くこすって肌に馴染ませてください。

青みがかった赤い口紅

唇の形に添って塗ったら、ティッシュで軽く抑えてください。
グロス入りのものを使用すると更に効果的です。赤がなければピンク色の口紅でもOKです。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇