【瞳キラキラ☆】目に良い食べ物で目力をアップする|目力向上ラボ

  • 取材などできるフリーライター募集
8,853 views
2012年8月13日
【瞳キラキラ☆】目に良い食べ物で目力をアップする

目力は、目が相手に与える印象です。人に良い印象を与えるためには、充血や濁りのない美しい目が必要です。目に良い食品で、疲れ目や角膜・水晶体などをケアし、きらきらおめめを手に入れましょう。

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
  

ブルーベリー

目に良いとされる食べ物の代表格で、アントシアニンを多く含みます。
「ピントフリーズ現象」を改善させる効果があります。

ピントフリーズ現象とは、長時間のパソコンやデスクワークで目が疲れ目の周りの筋肉が縮んで硬くなることで、目の動きが鈍くなりピントを合わせるのに時間がかかる現象です。

ほうれん草・トマト・ケール

ルテインが、水晶体と網膜を紫外線から守ります。

イチゴ、柑橘類

ビタミンCの抗酸化作用で、水晶体の酸化を防止し、透明度を保ちます。

イカ、牡蠣、タコ

タウリンが、水晶体の濁りを防ぐほか、角膜の修復を高め新陳代謝を促します。

サケ、イクラ、スジコ、マス

アスタキサンチンを多く含みます。 アスタキサンチンは、自然界最強の抗酸化力を持つ赤色の色素で目の充血など疲労回復に効果があります。 また、しわを改善する美肌や美白効果があるといわれています。

カシス

「黒房すぐり」または「黒すぐり」と呼ばれるスグリ科の植物で酸味が強く、生色に向かないため、ジャムやジュースなどの加工品のほかリキュールから作られるカクテルは世界的に有名です。
アントシアニンの量は、ブルーベリーをはるかにしのぎ、また、ビタミンCはオレンジの3倍も含まれています。

ピントフリーズ現象への効果だけではなく、眼精疲労の改善や目の筋肉のコリをほぐします。

また、血流改善効果があるため、目元の色みや明るさを改善し目の下のクマにも効果があると期待されています。

コラーゲン

目の水晶体や角膜には、コラーゲンが存在します。 コラーゲンには目の老化を防ぎ、目の輝きを増す作用があります。

キラキラした気持ちも大切

何かに夢中になると、「目が輝く」といいますが、実は、本当に人は自分の興味があるものに遭遇したときに目が輝くのです。

人間は、興味や関心があるものを見ると、瞳孔が開き、黒目の部分が拡張します。
光の反射率が高い黒目部分が大きくなることで、目が輝いているように見えるのです。 好きなことやものに夢中になることで、キラキラと目を輝かすこともできるのです。

著者:佐藤和子

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
アイコン
学生時代から文章を書くのが好きだった影響で、社会人になってからも、こっそりと週末ライターを続ける。新しいもの好きで、常にアンテナ張っています。