【目の下のクマ】パソコンで老け顔に!暗い目元は疲れ目が原因|目力向上ラボ

  • フリーのライターを募集しています
4,747 views
2013年4月30日
【目の下のクマ】パソコンで老け顔に!暗い目元は疲れ目が原因

1日中パソコンに向かっている人は要注意!目を酷使することは、目の健康だけでなく、美容にも悪影響を及ぼしているんです。寝不足じゃないのにクマが消えないのは、目の疲れが原因かもしれません。目の血行促進が必要でしょう。

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

目の使いすぎは、目の下に暗い影を作ります

「疲れてる?」「寝不足?」なんて言われることが増えたアナタ!寝不足だけが目の下のクマの原因ではありません。目を酷使することも、目元の血行を悪くして目の下に青黒いクマ(青クマ)を作ってしまうんです。

目を酷使していませんか?
疲れ目のケアを行わなければ、青クマの効果的な改善は望めません!
もちろん、十分に睡眠をとることは大切ですが、睡眠不足=目のくまではありませんから、睡眠をとることに加えて適切なケアが必要でしょう。

仕事でどうしてもパソコンに向かう時間が長くなってしまう…と言う人は、適切な疲れ目ケアで、目の下のクマを解消していきましょう。
もちろん疲れ目のケアは、目の健康を維持するためにも大切なことです。

目を酷使すると、どうしてクマができる??

目が疲れると、目の周辺の血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると、疲労物質や老廃物などが溜まって循環されずに溜まってしまうのです。
目元の皮膚は薄いので、溜まった血液が透けて見えてしまうとされています。

目の下のくまの原因はさまざまですが、パソコンの画面に長時間向かい、目が疲れることも原因になるのです。

目元の血行を促進する方法

目元の血行を促進する方法は一つではありませんが、手軽にできるものに次のような方法があります。

目を温める

目を温めれば、血行が促進されて目の下のクマを改善できるだけでなく、目の疲れをとることができます。

ホットタオルで温めて血行を促進する方法がありますが、最近は手軽に目を温められるホットアイマスクなども登場しているので、外出先や移動中の疲れ目解消におススメです。

その日の疲れはその日のうちに解消することが大切ですから、日常的に取り入れて、疲れ目やくまを解消していきましょう。

目の疲れを癒してくれる目薬をさす

疲れ目を解消する目薬が多数販売されています。目の疲れを解消するには、目に直接栄養を与えてくれる目薬の使用も効果的

もちろん、目を休めることなども大切ですが、十分な栄養補給で、目の疲れを軽減することができるでしょう。

マッサージ

マッサージは血行促進効果がありますから、目元の血流改善にも効果的でしょう。
しかし、目元のマッサージは特に注意が必要です。力の入れすぎや摩擦は、目元の薄い皮膚に刺激を与えすぎてしまい、色素沈着の原因になるのです。

目元の皮膚は薄いということを念頭において、慎重に行うことが大切でしょう。

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。