目にもご褒美をあげましょう!目に効くサプリメントの栄養素|目力向上ラボ

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
397 views
2016年8月5日
目にもご褒美をあげましょう!目に効くサプリメントの栄養素

目の疲労に効く栄養素をサプリメントで補ってあげることは、とても効果的です。しかし、どのような栄養のサプリメントを摂るのが目には良いのでしょうか。今回は、目に効く栄養素をいくつかご紹介します。

Webライター、脚本家
  

目の疲れにサプリメントは効果的

読書の合間にお菓子

パソコンで作業をする労働者の方の多くは、目の疲れや痛みなどと言った症状を抱えているそうです。こういった目の疲れを軽減するためには、眼球運動をしたり、目に効くツボを押したり、アイマスクをしたりなどなどと、目の疲れを改善する方法は様々あります。その他にも、目に良い栄養素の入ったサプリメントを食事の際などに取り入れるのも効果的です。今回は、その目に効くサプリメントはどのような栄養素が入っている物を選ぶのが良いのかをご紹介していきます。

目に効く栄養素

アントシアニン

目に効く栄養素といって、一番に浮かぶのがブルーベリーなどに含まれる「アントシアニン」ではないでしょうか。このアントシアニンは青紫色をした天然色素のことで、ブルーベリーのほかにも、カシスやナス、紫芋などに含まれています。目の網膜には「ロドプシン」というたんぱく質があります。このロドプシンは、視覚情報を脳に伝えてくれる役割をもっています。アントシアニンはこのたんぱく質の再合成や修復を促してくれることで、目の働きを高めてくれます。その他にも血流を良くしてくれたり、血中コレステロール値の改善、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用といった様々な効果があります。 目に効くブルーベリー

ルティン

目の水晶体が濁ってしまう病気である白内障や、網膜に障害が起きて物が見えにくくなる症状のでる黄斑変性などを予防してくれる効果のある栄養素「ルティン」。このルティンはほうれん草やブロッコリーといった緑黄色野菜に含有されている「カロテノイド」という天然色素の一種になります。ルティンは目を紫外線や酸化のダメージから守ってくれる働きをしてくれます。さらに、目に有害であるといわれているブルーライトという可視光線を吸収する性質があります。このブルーライトは目に負担をかける上に、パソコンやスマホで作業している人にとっては、避けては通れないものです。そのため、ルティンは現代人にとってはとてもありがたく、積極的に摂取していきたい栄養素であるといえます。

アスタキサンチン

「アスタキサンチン」はルティンと同様に、カロテノイドという天然色素の一種になります。鮮やかな赤い色の色素をしていて、エビやカニなどの甲殻などに含まれていたり、鮭の身をピンク色にしているのがアスタキサンチンなのです。このアスタキサンチンは、紫外線などで発生する有害物質を取り除いてくれたり、抗酸化作用などがあります。

クロセチン

抗酸化力に優れており、昔から漢方の材料としても用いられてきた、くちなしの果実やサフランに含まれている黄色い天然色素。この色素のことを「クロセチン」と呼びます。クロセチンは目の血流を改善して、老廃物を押し流してくれる効果があります。さらに、クロセチンは分子が小さいため、体内で吸収されやすいのが特徴です。

アイブライト

「アイブライト」は古くから目の健康に効くとして使用されてきたハーブの一種です。このハーブの中には「アウクピン」、「ケルセチン」という成分が含有されています。アウクピンには炎症を予防してくれる作用があって、結膜炎などを防いでくれます。また、ケルセチンは血管を強くして、血流を改善したり、抗酸化作用を持っています。

ビタミンB1、B2

ビタミンB1、B2は目に様々な良い効果をもたらしてくれます。ビタミンB1は、しいたけや豚肉、ジャガイモ、ほうれん草といった食物に含まれていて、視神経の働きを活発にしてくれたり、目の疲労を軽減してくれます。また、ビタミンB1は体内に蓄積することができないので、サプリメントで補給してあげると効果的です。

ビタミンB2は、卵やチーズ、鮭、さばなどに含まれています。そして、目のピント調整や瞳孔の光を調整する機能を手助けしてくれます。目が光を取り入れる際に欠かせない重要な栄養素になります。また、ビタミンB1と同様に体内に蓄積することができません。 お皿の上のサプリメント

食事で摂れない栄養素はサプリメントで

今回は目に良い栄養素をいくつかご紹介しました。本来なら、栄養というものは食事から摂るのが一番です。しかし、毎日バランスの良い食事を摂るというのも中々難しい話ですよね。そういったときは、このように目に良い効果を持った栄養素のサプリメントを使って、食事で足りない栄養素を補ってあげるととても効果的です。

出典:
http://www.skincare-univ.com/article/005930/
http://homepage3.nifty.com/R-/food.htm

著者:草道 花

Webライター、脚本家
アイコン
美容から生活、サブカルチャーまでなんでも詳しいのが自慢、最近の悩みは正月食べ過ぎてダイエットに失敗してしまったこと、ダイエットのコンテンツを執筆しながら、自分でも実践するつもりです。