目力の強い女性に男性はドキッとする?目力アップの方法とは|目力向上ラボ

  • ライター募集
23,823 views
2015年6月2日
目力の強い女性に男性はドキッとする?目力アップの方法とは

「目力」という言葉が流行っています。 一般的には目が大きく二重の人に目力がある、と言われますが、実はそうでもありません。 例えば女優の黒木メイサさん。彼女は一重まぶたですが、すごい目力を持ってますよね。 そんな目力アップの方法とは?

フリーライター・コラムニスト
林くららのfacebookアイコン
  

目力を悪利用された、家族の被害

その女は妹の義理の兄の婚約者として姿を見せました。
宴会というか、ちょっとしたパーティーでの出来事です。

妹の家族(私たち)と妹の夫の家族が集まって食事会を開いたんです。
妹の義理の兄の婚約者はすぐさま妹の夫に目をつけました。
私たちが和やかに談笑してる間、ずーっと、ずーっと、もうほんとにひたすらじーっと妹の夫をじっとりとした目で見つめ続けているのです。

自分がみんなに自己紹介を求められたときも、その女は妹の夫の方だけを向いて、熱っぽくうるんだ瞳で話していました。
部外者である私でもすぐに分かったくらいですから、見つめられてる張本人が分からない訳がないんです。

あと、妹も。
妹の夫はそれ以来、その女のことばかり身内に話すようになったそうです。
「いつ嫁に来るの?」

妹にいたっては
「あの子、お前(妹)と違ってお嬢だから、大切にしろよ」
ここまで言われたそうです。

妹の夫の家族はみんな、見て見ぬフリ。
そして、肝心かなめの、婚約者である義理の兄はポカンとしていて、パーティーで私が観察した限りでは、何にも気づいてないようでした。

一方で、妹の夫の婚約者に対する恋の炎は燃え盛る一方で、
「あの子が来たら俺、一生あの子のこと大切にする!」
なんて、妹に宣言する始末。

あーのねー。あんたら2人何考えてるん?

以上、目力の悪い使い方のお手本でした。

え?妹?
新婚で子供もいなくって、身軽でよかったですよ。
これ幸いに、と、さっさと離婚してしまいました。
今は、再婚して素敵な家庭を作り上げています。

妹だけを大事にしてくれる、素敵なだんなさんと共に。
松岡修造さんばりのとてもかっこいい人ですよ。
自他ともに公認の「モテ男」なので、妹が言うにはやっぱ、頭トチ狂った男日照りのオンナからアプローチを受けることも多々あるそうですが、妹だけを見てくれるそうです。
良かったですよ、本当に。

ちなみに妹の前の夫は、密会の現場を義理の元・兄に見られ、修羅場化してると風の便りに聞きました。
とりあえず・・・

ジャニーズ雑誌は目力アップのお手本の宝庫!

613592609dcf766132a3c3470819725e_m

皆さんご存知のジャニーズ事務所は男の子の事務所だから、当然ジャニーズ雑誌は男の子のグラビアのオンパレードです。
でもこの子たち、だてに高倍率の厳しいオーディションをくぐり抜けてきた訳ではありません。

とにかく、目や、目つき、視線の使い方が半端なく上手い!
10代の男の子なのにその強い目力にドキッとしてしまうんです。

なかでも社長のジャニーさんのスぺオキ達は、本当にそれぞれすごい目力を持っています。
具体的に名前をあげると、関ジャニ∞の錦戸亮、元NEWSの山下智久、Sexy 

oneの佐藤勝利、そして中山優馬などがいますね。

ことにSexy Zoneの佐藤勝利にいたってはジャニーさん曰く、

「20年に1人しかいないすばらしい目力を持った逸材」
とのことです。

グラビアを見てみると、確かに目力が強い!
男の子ですが、目力アップのとても良いお手本になります。
真正面から見つめたり、メランコリックに視線をななめに落としたり、ウインクのコツや、はすに構えた視線など、目力の強さやその使い方、扱い方はさすがジャニーズですね。

一度、だまされたつもりでジャニーズ雑誌を買ってみてはどうでしょうか?
彼ら、すごいプロの集団ですから。
ちなみにおすすめはMyojo、WINK UP、ポポロなどです。
いずれも結構メイク何気に濃いので、さりげないアイラインの入れ方なども見て、これらも自分に取り入れることができるという、素晴らしいオマケつきです。

もともと強い目力を持って生まれた人の場合

dcc8254183cea028988e4dc0159745b2_s

産まれながら強い目力を持った人もいます。
これは、男女両方の例を知っています。
女性の場合、まずメイクがほとんどできないそうです。

ことに自己流でのアイメイクなんてもってのほか!
ちょっとでもメイクするともう、元は美人なのに怖い顔になるので、さっきのジャニーズのメイクの話をしましたが、ああいう本を見てメイクを研究し、

ナチュラルメイクを心がけてるのだそうです。

そうです。彼女もまた本来とは違った目的でジャニーズ雑誌を購読してるんですね。
そして男性の場合はというと・・・。
街を歩くとき、他の人と目を合わせないようにするのだそうです。

厳密には、チンピラまがいの人と目が合わないように細心の注意を払うのだとか。
強い目力が悪い方に作用して、にらんだ、と勘違いされてからまれるからなんだそうです。
実際、チンピラに殴られた、気の毒な、目力の強いイケメンを私は知っています。
私はこの人に頼まれて、目力を抑えるための眉カットをしてあげたことがあります。

いろんな例を書き連ねてきましたが、目力の強い人は美男美女が多い!
目つきなどどんどん真似して自分に取り入れ、目力アップしましょう!
自分に自信がつくこと請け合いですよ!

著者:林くらら

フリーライター・コラムニスト
アイコン
林くららのfacebookアイコン
初めまして!林くららと申します。どうぞ以後お見知りおきをお願いいたします。ライティングはオールジャンルで精一杯頑張りたいとは思いますが、基本的にはサブカルチャーに特化しています。その中でも特に80年代後半から90年代頭の音楽バンドシーンなどは得意ジャンルです。また、つたない経験といたしましては最近では、WEBライターなどあります。しかしながら過去のライター経験をかざすというよりは新人として一からしっかり学びながら頑張りたく思います。ちなみに文体は潔く、ハッキリとしたもの言いが多いようです。また、内容によっては毒舌な一面も多く見受けられるそうです。皮肉を盛ることによって物事を斜めから見た文体も書きますが、その場合文末できもち内容を持ち上げるように心がけ、文を読んだ人が面白がる文体に仕上がるように気を付けています。むしろどちらかといえばマジメ一辺倒の文より得意としています。こんなくらら一玉いかがですか?